まりつら ~OLまりものつらつら日記~

お金を「貯める」「増やす」「稼ぐ」を目的としたブログです

行こう!整体!マッサージ店!

身体が凝っている方。

疲れが溜まっている方。

ぜひ「整体・マッサージ」に行きましょう!


今日はお金をかけて身体をほぐしてもらう事の良さをお伝えします。

 

 


1.整体に通うようになったきっかけ

私は製造業に務めていますが、業界あるあるなのかな。
だいたい入社1年目に「工場実習」なるものが存在します。
そして私も4ヶ月間実習にいっておりました。


夜勤あり、残業あり、立ちっぱなし。
今まで好きなときにトイレにいって、お菓子食べながらPCいじっていた事務仕事とは違い、
ただひたすら同じ作業の繰り返し。

世の中の工場で働いてくださっている方々、本当にすごいなと思いました。
いつもありがとうございます。

 

そんな中悲鳴をあげたのは私の身体。
個人的に夜勤はそんなに辛くなかったけれど、やはり立ち仕事と同じ事の繰り返しは身体に堪えました。

特に肩や肩甲骨などの上半身や
ずっと立ち続ける自身の重さを支えてくれている腰やふくらはぎは非常にこりました。


特に私の場合肩のこりがひどかった。
時々「ピキピキ」ってなるんです。
繊維が伸びきっているのかよく分からないけれど、何の知識の無い私でも
「これを4ヶ月続けたら本気でやばい」と思いました。


そこで通ったのが「整体」
この後長々と整体の良さを書いていきますが、もう、本当に、整体に行っていて良かった(笑)


2.「整体」とマッサージ、どちらがおすすめ?

私の通っている整体では、マッサージ15分、整体の施術15分、計30分
という感じでした。
マッサージは、施術の効果がより現れやすくするために行われる。

何度肩甲骨の筋肉の癒着を剥がし、
肩を芯から揉んでもらったもらった事か(笑)
正直メインの施術よりも、マッサージをしてもらいに行っていたといっても過言ではありません。

 

街中で見かけるマッサージチェーン店でも良いのでは?

と思いますよね。

が、しかしそうではないらしい。
整体、特に屋号に「接骨」「整骨」「マッサージ」と書いてある整体がベスト

なぜなら上記の屋号を使うためには、整体の国家資格を保有していなければならないから。
つまり接骨院」と名のつくところで働く方は、身体のスペシャリストなんです。

 

なるほど。これならお金を払う価値もある。

ちなみに私が行っている整体院の方は、よく筋肉の詳しいお話をしてくれます(笑)
それくらい知識が豊富で、どこをほぐせば筋肉がどう緩むかをきちんと把握されているのです。

ということで、身体がこっている人はできれば整体に行ってほしい

 

じゃあ、マッサージチェーンはだめなのね。


いえいえ、そんなことはないです。


3.でもマッサージも大好き

資格がなくたって、経験年数があればとても上手な人もいる。
実際、私も何軒かマッサージ店通ったことあるけれど、どこもとても気持ちよかったです。


自分でほぐすには限度がありますし、
家族に揉んでもらうといっても、そこまでひどく凝った身体がすっきりするまでは期待できない。
ちょっと気持ちいいかなくらい。(相当上手ならその人にお願いしましょう)


であれば、私はお金を払ってでもマッサージ店をおすすめします。


1回も行ったことない人、
なんか怪しいと思っている人、
だまされたと思って1回行ってみてください。

 


私が好きなのは、「りらくる」です。
ここは結構お店が多いので、一度は見たことがあるのではないでしょうか。


マッサージ時間が細かく選べ、時間によって料金が変わります。
私は当時まだ学生でそんなにお金がなく、いつも「45分 3100円」のコースでしたが、
本当は90分受けたいくらいでした。

「うわ、この人めっちゃ上手!!」
という人に出会えたら、指名料払えば担当を指名できるそう。
数百円、惜しまず使ってしまいましょう。


今は美容鍼の時に軽くマッサージしてもらえるから、最近は行っていないけど
美容鍼に行く頻度減ったらまた行きたい。


4.【ここだけでもOK】まとめ

 ・重労働の方(サービス業、工場、運搬業など)は絶対「整体」「マッサージ店」に行くべき
 ・できれば整体にいく(「接骨」「整骨」「マッサージ」と書いてある整体がベスト)
 ・近くになければマッサージ店にいこう

 

マッサージを受けて、心も体もリラックスしましょう!!!