まりつら ~OLまりものつらつら日記~

お金を「貯める」「増やす」「稼ぐ」を目的としたブログです

パパ活の条件とは?お手当の交渉術を例文付きで解説!

 

f:id:marimoooooo:20210705212206p:plain

男性とやりとりしてたら「条件教えて」って言われたけど、どういうこと??

パパ活動では「条件=事前に決めておく約束事」のことだよ!

こんにちは。

パパ活女子のまりもです。

パパ候補の方とアプリやサイトでメッセージのやり取りをしていて、「条件」という言葉を聞いたことありませんか?

 

条件とは、パパと会う上で守ってもらう約束事のことです。

 

条件といわれたら、主に「お手当の額」「身体の関係がありかどうか」などを指します。

 

とはいえ、いきなり初めてパパ活する人は

 

条件を聞かれて、なんて答えたら良いのか分からない・・・

いきなりお金の事話したら、引かれないかな・・・

何に気をつけて条件のお話したら良いんだろう・・・

出来れば向こうからお金の話をしてほしい・・・

 

という不安を持ちますよね。

そこで今回はパパ活の条件に関するあれこれ」をお伝えしていきます!

 

この記事がおすすめな人
パパ活を始めたばかりの人

パパ活サイトで条件を求められて困っている人

・条件を伝える時の例文を知りたい人

 

 【目次】

 

まりもが2年間欠かさず使っていたパパ活サイトは「Sugar Daddy(シュガーダディー)」!
女性は無料で活動できるから、登録して損はないよ!

シュガーダディ

会う前に絶対決めておくべき条件とは?

 

メッセージの段階で決めておくべき条件は以下の通りです。

 

・お手当の金額

・お手当の頂き方

・関係性(身体の関係がありかどうか)

・会える頻度、曜日、場所

 

それでは順番に見ていきましょう。

 

お手当の金額

パパ活をしている人にとって一番大切なのは、やっぱりお金ですよね。

 

どんなに優しそうなパパでも、1円もくれなかったら意味がありません。

 

メッセージの段階で、お手当ての金額は必ず聞いておきましょう。


また、何が含まれたお金なのかも確認するのは大事!


例えば大人(身体の関係あり)で3万だったとしても、「ホテル代込で3万」なのか「ホテル代とは別で3万」なのかで、手元に残るお金が違ってきます。

 

言いだしにくいかもしれませんが、あとあと嫌な気持ちにならないように、メッセージの段階で伝えておきましょう。

 

 

お手当ての頂き方

これもとっても大切です。

主なお手当の頂き方としては「都度払い」「銀行振込」「定額払い」がありますが、絶対「都度払い」じゃないとだめです!!


具体的に3つの頂き方の詳細と、そのメリットデメリットを比較してみましょう

都度払いとは

 お会いしたら、その都度お手当てをいただくことを言います。

メリットとデメリットの比較表はこちら

メリット デメリット
会う度にお手当をもらうことができる 毎回お手当の催促をしなければならない
嫌だなと思ったパパでも、すぐに関係を切ることが出来る お金の関係感が出ることを嫌がるパパもいる
ヤリ逃げされる心配が無い  


都度払いは他の2つの方法に比べてデメリットが少ないのが特徴です。

 

都度払いのデメリットである「お手当をどうやってもらうか問題」は、最初の数回だけ発生する問題であると考えて良いでしょう。

 

おおよそ複数回会ってくれるような男性なら、スマートに渡してもらえる事ばかり。あまり気にしなくて良いと言えます。

 

銀行振込とは

銀行振込とは、その場ではお手当てを貰わず、自分の銀行口座に振り込んで貰う方法のことを言います。

 

メリットとデメリットの比較はこちら

メリット デメリット
その場でお金のやり取りをしなくて済む 本当にお金を振り込んでくれるか不明
お金を銀行に預ける手間がなくなる 本名や住んでいる範囲がばれる
詐欺に遭いやすい

 

お手当を銀行に振り込んでもらうのは、あまりおすすめできません。

「あとで振り込んでおくね」と言われても、本当に振り込んでくれる保証がないからです。


特に注意が必要なのが、ネットバンキングからの振り込みです。


いったん振り込んだお金をキャンセルすることが可能なネットバンキングもあります。

 

自分の目の前でスマホから振り込んだ事を確認させて、あとから送金を取り消すようなパパもいるようなので気をつけましょう。

 

また、口座情報からフルネームが知られてしまいますし、銀行の支店から生活圏がばれてしまいます。

 

どんなに良さそうな男性だったとしても、銀行の情報を教えるのは控えるのが無難です。

定額払いとは

「月〇回会って〇万円もらう」と決めている場合で、月単位でお手当を頂く事を言います。

メリットとデメリットの比較はこちら。

メリット デメリット
その場でお金のやり取りをしなくて済む 月の終わりにまとめて支払う約束をされた場合、
ヤリ逃げされる可能性が高い
パパの事が嫌になっても、お金をもらうまでは
関係が切れない

 

定額払いの場合、多くの男性は月末払いを求めてきます

 

1回に渡すお金がとても大金になるので、男性側としてはちゃんと約束の回数会ってからしか渡したくないと思うのは自然な心理です。

 

女性としても、先払いを求めるのは言いにくいですよね。

 

しかし中には、悪いパパがいるのも事実。


「月末にお金払うから」と言って、タダで女性と関係を持ち、お金を払う前に音信不通になってしまうというケースも実際にあります。

 

好きでもない男性と関係を持ち、女性側にはいろいろなリスクがあるにも関わらずお金が1円も手に入らないのは非常に悔しいことです。

 

絶対に定額払いを提案されても応じないようにしましょう。

 

関係性(身体の関係がありかどうか)

これは双方にとって非常に大切な問題です。

 

多くの男性は身体ありの関係を望んでいますので、「大人の関係は全く考えていません!」と言ってしまうと、会って貰えない可能性が高いです。

 

どれだけ大人の関係が嫌でも、「フィーリングが合えば、大人の関係もあり」という風に含みを持たせ方が会ってもらいやすいです。


また、中にはゴム無しで関係を持とうとしてくる人もいます。

メッセージの段階でゴムありじゃなきゃ嫌だということを伝えれば、ホテルに行った時に揉めることも少なくなりますので、事前に伝えておきましょう。

 


会える頻度、曜日、場所など

例えば「仕事の都合で休日しか会えない」とか、「平日の昼間しか会えない」など、人によって都合は異なります。

メッセージでいい人だと思っても、いざ会おうとして結局会えない時間帯を希望されたり、とても遠い地域で会いたいと言われると残念なので先に伝えておきましょう。

 f:id:marimoooooo:20210705213255p:plain

具体的なテクニック!条件を聞かれたときの回答

条件が何かはわかったけど、具体的にどうやって交渉したらいいかわからない!

そんなあなたによくある条件の聞かれ方と、その回答例をお伝えします。

「なにか条件があったら教えてください」

非常に漠然としていますが、比較的よく来る質問になります。

この時男性が考えているのは、こんなこと。

 

この子かわいい!でも僕と会える場所は同じかな?
お手当がすごく高くなかったら、一回会ってみても良いな

 

単純に「会える距離なのか」「あまりにも金銭感覚がずれていないか」「男女の関係についてはどう考えているのか」など、幅広く知りたがっていることが多いです。

 

この場合の回答例としてはこんな感じ!

【回答例】

「最初は顔合わせとしてお茶のみを希望していますが、フィーリングが会えば次回以降はその先も考えています。」

「私はお茶で0.5、大人で3が希望ですが、○○さんに合わせたいと考えています」

「場所は○○付近で、平日の夜が一番お会いしやすいです」

 

相手が知りたがっていることが多いからと言って、1回のメッセージですべての回答をする必要はありません。

 

 

「どういう人を探されていますか?」

これもよく聞かれる質問ですが、すごく答えにくいですよね。

この発言をする男性が知りたがっているのは、こういうことが多いです。

 

どうせだったら、一緒にいる時間を楽しく過ごしたい!
この子は男性のことを、ATMみたいに思っていないといいな…

 

せっかくお金を払うなら、楽しく過ごしたいと思うのは当然のこと。

 

男性は、「完全にお金目的でパパ活を行っているのか」それとも「お金は発生するけど、きちんと1人の人間として見てくれそうか」を気にしています。

 

 

まずは以下のように、人柄に着目した回答をして「ただお金だけがほしいわけではない」という事をきちんと伝えましょう。

 

【回答例】

「夢を応援してくださる方を探しています。」

「一緒にいて楽しい方を探しています。」

「恋人のような関係になれる方を探しています」

「一緒にのんびり過ごせる方がいいなと思っています」


【NG例】
「お手当は〇万円いただける方を探しています」
  *男性自体に興味がない感じが伝わってしまう
  *とにかくお金が欲しいというオーラが出てる
  

 

こう答えて、男性の考えと合致した場合、自然と「なるほど。条件は何かある?」と聞いてもらえる流れになることが多いです。

 

「大人の関係についてはどうお考えですか?」

 かなりストレートに聞かれた時の対処法です。

男性が思っていることは、

 

僕は女性と大人の関係になりたい!
この子と会ってみたいけど、食事だけならやめておこう

 

ということ。

やはり男性ですから、若い女性と男女の関係になりたいと思っている人は非常に多いです。

 

なので、最初から「絶対身体の関係はありえません」と言われてしまうと、「じゃあやめておこう」と思われることがほとんどです。

 

やはり会ってみないと何も始まらないので、「身体の関係に発展する可能性もあります」と含みを持たせた回答にするのが良いです。

 

【回答例】

「最初はお茶のみで考えていますが、仲良くなったらその先も大丈夫です」

「フィーリングがあえば、大人の関係も考えています。」

「お互いに気が合えば、次回以降大人の関係でお会いできればと思っています」
 *”フィーリング””気が合えば”という言葉を使うことで、1回は会える可能性が高まりますし、2回目以降は会わないということも可能です。


【NG回答例】
「お食事のみで良いと言ってくれる方としか会えません」
 *素直なのは良いですが、会ってもらえる機会がなくなってしまいます

 

 

*参考*相手に条件を言わせる方法

なかなか初心者で、あったことも無い人に金額の交渉をするのは難しいですよね。

やり方を間違えると「慣れている人」「お金ばかり気にする人」と思われることもあります。

 

私のおすすめはパパ自身にお手当ての金額を言わせること。

そうすることで、控えめな印象を与えられますし、向こうがいくら払おうとしているかも知ることが出来ます。

 

【条件を聞かれた時の回答例】

「始めたばかりで相場が分からないのですが、○○さんはいつもどういう条件でお会いされていますか?」

*相場が分からない=初心者感を出せる
*教えてほしいという雰囲気を出すことで、自然に相手の条件を聞き出せる

「お会いする場所や時間など、何か条件はありますか?」
 
*あえて「場所や時間など」という前置きを使うことによって、お手当という言葉は使わずに条件を聞き出すことができる
*金額を聞かないことで、控えめな感じを演出できる

 

こんなパパは注意!

1.あまりにもいい条件を提示してくる人

地域にもよりますが、およそお手当の平均は、お茶やお食事→0.5~1万、大人の関係→3~5万となっています。

それにも関わらず、「大人の関係で10万あげます」と言ってくる人は要注意!

 

 大金で女性を誘って関係を持ち、お金を払わず逃げる可能性があります。

 

もちろん皆さんの容姿によっては、「高額なお手当を渡してでも会いたい」を思われる可能性もありますが、注意をしていて損は無いでしょう。

2.かたくなに定額払い(月末払い)で払いたがる人

定額払いが良いという人は「毎回お手当を渡していると、お金だけの関係っぽくて嫌だ」

という理由を言ってきたり、

「月末に一気に30万円あげるよ」など大金をちらつかせることが多いですが、これも要注意人物です。

 

女性が「その都度頂きたいです」といっても、自分の主張を一切変えない人はかなり危険。

このタイプの多くは、お金を払う気がない人です。

中には本当に払おうとしてくれる人もいますが、私は絶対におすすめしません。

どれだけ大金をくれると言われても、もしもの時を考えて用心深く行動しましょう。

3.若い人(特に20代前半の人)

最近、若い男性でパパ活サイトやアプリに登録している人が多い印象です。

およそパパ活サイトを使っている人は、収入の多い30~50代。

経営者でも無い限り、20代だとなかなか収入は多くないですよね。

ましてや、女性に数万も払える若者は少ないはず。

 

それにも関わらず、あえてパパ活に登録している若い男性は、業者(サクラ)である可能性が高いです。

 

業者とは、そのサイトやアプリの趣旨とは反してサービスを利用している人達の事です。

例えばビジネスの勧誘してきたり、怪しげなURLをクリックさせようとしてくる人などが該当します。

 

私が見てる限り、22~24くらいの男性は、限りなく業者です。

私も実際にビジネスの勧誘にあっています。

 

初心者の女性からすると、おじさんとご飯に行くより同年代の若い人と関わりたいと思ってしまいますが、一度冷静に考えましょう。

条件交渉術のまとめ

いかがでしたか?

メッセージの段階できちんと条件を伝えて、パパ活がより円滑に進むように一緒に頑張りましょう!